コミュ障でも上海に行けるのか?

散らかり系ブログ。2017年9月から上海に留学しております。

【独り言】自分を守り過ぎないこと

ぐちゃぐちゃ悩んでたら生理が来て、

よりいっそうくちゃくちゃになって、

結果、そんなことを思いました。

(悩みの内容はまたこんど!)

 

f:id:gongxiyou:20171226203139j:image

 

こんばんは!

 

年末の一大イベント、クリスマスも終わりましたね!

 

はー!

 

やった!(どこか悲しみを感じる)

 

そんなわけ(?)で、ずっとやりたいと思ってた、買ったもの紹介をしたいと思います!

 

中国って、

中国なので(???)

 

なんやこれ??ってなるものがたくさんあるんですよね。なんやこれだらけです。

 

ちなみにこっちにきてから色々食べていますが、私の感覚だと、

 

中国のものの7割くらいは日本人の味覚に合わない(特に飲み物とつまみ系のお菓子)

 

中国だからとまではいいませんよ!

当たり前だけど自分の慣れ親しんだ味以外のものってなんでもアレ???って思うものですからね!

特に私は保守的な味覚の持ち主なのでそう思ってしまうのです。

 

日本なら例えば、

ハッピーターンとか、カントリーマアムとか!おかきとか!

これ私が好きってだけなんですけど友達の家に行って出されたら嬉しいランキングなら高めのやつじゃないですか。

 

じゃあ中国はどう違うのか。

日本人に合わないと思う理由は

①甘すぎる

②辛すぎる

③めっちゃ棗好き

④種

 

このどれかです。棗と種!

わかる人にはああ〜っ言ってもらえると思う!笑

とにかく「ちょうどいい」がなかなか無いんです。

 

これは中国からお土産を買って帰りにくい理由でもありますね。高いもので人気があれば勿論美味しいんですけど、

あんまりお金が出せなくてそれでもそこそこ友達に喜んでもらいたい!って時にめちゃくちゃ難しい。妥協の一手がない。

これ絶対口に合わないだろうなってパッケージで分かるから。笑

 

、、はいこれだけ中国お菓子disを繰り広げてしまったわけなんですけども!!(中国のお菓子が好きなみなさんごめんなさい!)

 

本当に口に合わないものだらけなのか???

お前それ食わず嫌いなのではないか???

中国イメージだけで語ってないか君???

 

そんなことを思ったので、これから

中国のお菓子、どれくらいの割合でおいしいものに当たるのか

検証していきたいと思っています!

 

つまり、

不味そうなものは敢えて食べずに避けてきた私ですが、どんどん買って食べていきます!

私の予想、7割口に合わないは本当なのか、確かめていきましょう。

 

前置きが超絶長くなりましたが、

冒頭に載せた画像の子たちから検証スタートしてゆきますので、

 

(絶対興味ないと思うけど)

お楽しみに!