コミュ障でも上海に行けるのか?

散らかり系ブログ。2017年9月から上海に留学しております。

映画『霸王别姬』を観てみた

 

こんばんは。

さっき観終わったところです!

 

映画『霸王别姬』bawanbieji

f:id:gongxiyou:20171122005806j:image豆瓣より

 

ゆとり世代が絞り出した言葉で超簡単に要約するならば、

小さい頃から京劇を生業とし共に切磋琢磨してきた2人の男性が1人の女性に、また時代の激しい波に翻弄されていく話

 

2時間半で1920から1970年代までの50年間を描いているので超濃厚です。

 

ポイントは

・当時の京劇役者と娼婦にとって「中国で生きる」とはどういったものだったのか

女形(というのかな?)の蝶衣dieyiの外見、所作から滲み出る女性的な美しさに惚れる!

 

個人的にはこの2つ。

小楼xiaolouの序盤の男らしさも良いですがやはり「最後の最後まで美しい」蝶衣が好き!

 

◇◇◇

 

さほどではないですが男色的?要素も含まれているので、それがより作品全体の妖しさを生んでいると思います。(そういうのめっちゃ好きです!)

 

さらに映画『ラストエンペラー』の背景に重なる部分(アヘンとか日中戦争とか)があって、さらにさらに、

わたくし最近、京劇を

 

観たい、、、!!

(観たい!!)

 

と思ってたところなので、とても作品に入り込めました👏

 

私これだけ生きてきてるのに歴史への理解が浅すぎて、、(。-_-。)これがコンプレックスで。映画はストーリー仕立てなのでやっと頭に入ってくる。だから

 

【まとめ】

歴史苦手な受験生は勉強より歴史ベースの映画見たほうがためになるよ!

(なんのアドバイス