コミュ障でも留学に行けるのか?

~ネガティブ出身のポジティブさんによる実験的留学~

감사합니다! fly in japan@浜松

三時間の夢。おわってしまった〜。

GOT7 fly in japan。彼らは愛をくれたね。

ちょうど一ヶ月前にハマりだしたばっかりだから、もちろん東京のチケットなんぞ取れず。そんなにわかの私に贈り物のようにライビュの機会をくれたjyp、
감사합니다〜〜!!(これしか書けない)
 
ということで、浜松のライブビューイングに参加してきました〜。初のライビュ。
てことで柄にもなく、レポもどきを書きます!(電車でこれから長いので)
 
18:30。ザザシティ着、周りをみてみる。わかりやすくアガセ(ガッセのファンの呼び名)だなという女の子たち。若い、というより、幼い!かつ、思ったよりもチラホラ感がすごくて、つまり人がいなくて、嫌な予感、、!(これはガラガラパターンなのでは!)
 
そして(ぼっちだから)ソワソワ周りを歩き、意を決してプレミアスクリーンに入場。
既に人がいて、よくみたら、三、四十代の姐さん世代もしっかりいらっしゃいました(笑)
来客数が少ないから、真ん中の方に敢えて寄せて配置させてんだね〜。
 
で自分の席に座って前を向いてみる。
私の眼いっぱいにスクリーンが映っている。
 
これは!!
 
ドセン!!!!!!いい席!!!
 
いやーこの眼いっぱいにガッセが映るのか〜!
いやぁぁこれは!!
 
とこの時点でかなり高まっているヨウコ。
 
、、けど、ふと、思う。
 
「ライブっていうぐらいだから、立つのかな、、、、?」
 
立つのかな?!
てか立ちたいな?!?!
んんんライビュってどんなかんじなん?
どんなかんじなん??
 
と開始五分前からソワソワソワソワ。
同じおひとりさまの隣の女の子に「こういうのって立つんですか?!」なんて話しかけようとも考えてみたがそれはやめておいて。
うーん、
始まったらどうなるの、どうなる!?
 
 
なんて考えてたら19:00。fly in tokyoスタート!!
 
はじまりはまずopeningムービーから。
それぞれ形のちがう赤いジャケットを着て登場。本命のジェクは、私の(密かに)ロック画面にもなってるWANG入り赤ジャケット〜。個人的にはヨンジェのがいい感じだった(気がする)
そしてかっこいいダンスナンバーをずんずんと続けてく。
 
ここからは、セトリ全然覚えてないので(こういうところがにわかww)、
断片的な感想をひとりずつ、一挙に書いていきます!
 
☆まくひょん
ほんとに今日のパフォーマンスはトータルでまくが一番だったと思う!好きだわ〜
インスタ等みてても最近元気だなーって思ってたんだけど、ほんとに元気(笑)常ににこにこしてて、誰かに笑いかけてた。
いい場面がたくさん蘇りすぎて紹介しきれない。
けど強いて言うならばやはりヨジャパートw三人とも女の子意識しててかわいいんだけど、特にまくは体型からもう女の子だから、何しても可愛い!二人、上半身パツパツやからねwwかつ二人よりも可愛いに美しい、可憐さが加わってるからより良いのかも。
 
で全体を見てて、やっぱダンスやフライングはさすがのクオリティだと思った。ん?てとこがなくて、スムーズで素敵。
思ったのは表情が良いってこと!ラップパートのまくの流し目は最高。儚い。そして尊い。で元気なナンバーだと何かの拍子でニッと笑う。「楽しい」がちゃんと顔に出てんだよね!そこがいい〜。
ただ、はやいうちからラップの低音が出てなくて(てか元々出す気ないのかな?)、ラップにおけるまくの良さが出てなかったのは個人的に不満でした(ToT)あの不敵な感じがいいのにと。
あと明らかにメロディライン歌わせない感じね(笑)まくじゅにの曲、もっと主旋律歌わせてチャレンジさせてあげればいいのになぁ。役割がはっきりしてるのはいいことだけど、伸びない部分があるのは勿体無いよう。
 
MCパートでは、ヨンジェがsee the lightすきです!って言った時のまくのアクションに笑ったw一番遠いところから駆けてって抱きついて、でヨンジェが嘘でーす!!って言った瞬間、すかさずおっきなキックをくらわすwひと山終わったところでじゅにおママ(だった?)に「はいはい戻んなさい」って言われて言われたとおり元の位置に戻るまく(笑)
 
↑ここの流れ楽しかったですw
 
んんんマクだけでこんなに!!!!
 
とりあえずここまで!