コミュ障でも留学に行けるのか?

~ネガティブ出身のポジティブさんによる実験的留学~

四元豚の味噌カツ煮?

 「あんたの正義は一体なんだ?」と、問いかけるアーティスト。感覚ピエロ。好きでも何でもないけれど、あの声は結構残る。なんかちょっと狂った感じのPVが多い印象。違ったら、すみません。「ゆとりですが何か?」は、このメンツ揃ったら面白いでしょ!いや~期待!と思ってたら、思った以上にモヤモヤするドラマ。というのも、現実的でない設定、展開なのに、無駄に刺さってくる現実的なモノ。こんなに微妙な気持ちになるのは、自分自身がラストゆとり世代であるからか。自分の感覚に全く合わないものだからか。後者の方が正しそう。てか、もう普通に、笑えないんです。なんだか、坂間君があまりにも不憫過ぎて、悲しくなってくるんです。けどやっぱり安藤サクラは良いと思います。演技の緩急的なものが付いてて、キモくて好き。良い意味で。顔じゃなくて、雰囲気が。この感覚は二階堂ふみの演技を見た時と似ている。キモい。これ、「エモい」のニュアンスと大体一緒って考えてください。まぁいいや。あ、柳楽くん良いね。

 今日は友人と一緒に夜ごはん、大戸屋。だいすき、大戸屋。ありがとう、大戸屋。やっぱり、食べると幸せになります。いつもありがとう、大戸屋。(もういい。)で、そんな友人(どんな?)と毎度のようにコトコト話しました。なんというか、私たちはペチャクチャ話すタイプではないので。淡々と、食べながら喋って、納得して、共感して、あ~楽しかったっつって、終わる感じです。鍋のボコボコボコって沸き方じゃなくて、コトトトトトみたいな沸き方をして、終わる感じです。でも、おもしろいことに、とても思うことが似ている。あ~わかる、が多い。だから、私調子のって、いつも周りには話さない話をしたりします。何にハマってるかとか、テレビ何観てるかとか。それ普通じゃね?って、思うんだけど、不思議なことに、そんなこと話せる人がいない。私が相手の話を聴いてるか、まず話さないか(話すのを避けるか)、のどちらか。だから、話せる時に、ベラベラと言葉が溢れ出してくる。

 

言葉の小出しが出来ない人間です。

 

GOT7の話が少しでもできたのが、嬉しかったなぁ(笑)バカだなぁ(笑)この歳で韓流にハマると思わなかったなぁ、バッカだなぁ(笑)幸せ(笑)いっそころしてくれ(笑)あはは。

 その、GOT7にハマったことも関係あるんだけど、もう少し自分のこと大事にしたいなぁと思っています。え、これ関係あんの(笑)けど、関係あるんです。ジェクスンが好きなんです。JBも推してます。でも、そんな麗しい方々を好きでいる自分がこんなに醜くていいのか?外見もそうなんだけど、そんな生活してていいの?っていう。彼らがあんなにストイックなのに、私はこんなゆるくていいの?GOT7さんを無しにしても、これから社会人になる私はこんな泥みたいな見た目と生活でいいの?バカなの死ぬの?っていう自責の念にかられてですね。(笑)結局自分でも全然つながってこないですけど(笑)そんなことを思っていて、

 

とりあえずコンソメポテチを買う手は少し止まるようになりました。

 

ここで、お金を惜しんでは後悔する気がするので、自分の為に安価で効果の無いものを買う癖から脱したいと思っています。とりあえず買い物上手になる!ぞ!そこからですね。何か買ったものがあれば、お話することにします。

 

 

スーパープレゼンテーション、英語版に字幕付ける機能、録画でもできる仕組みにしてくれないかなぁ。。。ちょっと困る。